カードローンの申し込みだけでも済ませておくと便利

カードローンを申し込んでおくと、もしもの時に非常に便利です。人生、どのような理由で急にお金が入用になるか分かりませんから、準備として審査を受けておくことも大切です。

 

もちろん、今すぐお金が必要でない方であっても申込みもできますので、備えとしてカードローンを役立ててはいかがでしょうか。

 

信用情報の心配も無用

カードローンの申し込みを行うと、信用情報に傷がついてしまう。そう思われている方も多いようですが、それは全くのデタラメです。実際には、申し込みをするだけでは信用情報には傷が付くことはありません。もちろん、審査の結果次第では信用情報を大きく作用するようなことがありますが、それも決して損をするようなことばかりではないのです。

 

プラスになる場合、マイナスになる場合

審査を受けて、信用情報にプラスになる場合とマイナスになる場合があります。それは結果で変わりますが、当然、審査に落ちてしまえば、信用情報にとってはマイナスな影響を及ぼしてしまいます。逆に審査に通ることができれば、信用情報にとってはプラスとなります。

 

そうなるのも非常に簡単なカラクリなのですが、他の金融機関が審査に通さなかったような人には、どこかしらに信用問題があるからだろう、というのは、審査を行う金融機関にとっては容易に想像できますから、それだけ警戒されますし、不利になる情報を得られるように入念に調査されます。その上で審査に通過することはなかなか難しい事です。

 

逆に、他の金融機関の審査に通ったのであれば、それだけの信用度がある人物だと警戒を解いてくれますし、それだけ信用できる人物ならば、自分達の会社も良く利用してもらおうと、好条件を出す場合もあります。ですので、審査に通過した、という事実は間違いなくプラスになるのです。

 

もちろん、まっさらな、まだキャッシングを利用していないという方は、不利にも有利にもなりません。ですので、その他の条件に審査に不利になるようなことがなければ、審査に通るのはそこまで難しい事ではないのです。

 

借入はいつでも大丈夫

昨今のキャッシング業界では即日審査、即日融資ということが当然になっています。すぐにでもお金を借りたい、という消費者に対して十分に満足してもらえるサービスを提供しようと言うことの現れなのですが、もちろん、これはルールでもなんでもありません。

 

あくまで原則ですから、即日審査ができない場合もありますし、融資に至っては利用者が任意にタイミングを決められます。ですので、審査に通過したからといって、すぐにお金を借入する必要はありませんし、それを迫られることはありませんから、安心して備えとして置いておくといいでしょう。

 

すぐに返済すれば、金利も安く済む

まだキャッシングを利用したことの無い方は、金利のことを考えて足踏みしていると言う方も多いでしょう。金利が大きく膨らんで、借金地獄に陥ってしまう、そのようなことを心配しているのでしょう。ですが、このようなパターンは大きく取り上げられているだけで、賢く利用すれば、このような事態に陥ることはほぼあり得ません。

 

特に、金利が膨らみやすいのは、高額の融資を長期間での返済で行う場合のみです。逆に言えば、少額融資を短期間で返済すれば、金利が膨らむことはそうそうないことなのです。生活費や突然の出費の際に必要になる金額も、せいぜい10万円くらいが最高と言ったところでしょう。

 

それ位の場合でも、一カ月にかかる金利は、1500円くらいですから、時間をかけなければ、1万円以上の金利になることはありません。ですので、早めに返済を済ませてしまえば、金利は必然的に安く済むのです。

 

より金利を安くする方法

また、金利を安くしたいのであれば、通俗的に言われているように、銀行カードローンを利用することをオススメします。銀行カードローンは金利が安くなる代わりに、審査に時間がかかるというものです。ですので、即日融資を必須としていないのであれば、時間がかかるというデメリットを受けることはないので、備えとして考えている今回のような場合では、結構オススメだと言えるでしょう。

 

ただ、審査が厳しいのは難点です。それでも、専業主婦の方の場合は、消費者金融が利用することができず、銀行カードローンしか利用できません。それでも、審査を受け、通過する可能性は十分にありますので、審査に通る自身がある方、専業主婦の方の場合には、銀行カードローンを利用するといいでしょう。

 

上限金利に注意をする

また、銀行カードローンでも、消費者金融を利用する場合であったとしても、金利を安くしたいのであれば、上限金利に着目するといいでしょう。上限金利とは、掛けられる金利のもっとも高い金利ということになるのですが、10万円以下のキャッシングを利用するような場合でしたら、この上限金利が適用されるのです。

 

キャッシングのシステム上、借入金額が少ないと金利が高く、金額が多いと金利は低くなる、ということが挙げられるのです。ですので、できるだけ上限金利の安い金融機関を選ぶといいと言えるでしょう。

 

専業主婦が借入する場合は、銀行に注意

もしも、専業主婦の方がキャッシングを利用したいというのであれば、専業主婦が利用できる銀行カードローンの中には、必要となる書類が少なくなる銀行があります。

 

三菱東京UFJ銀行や、楽天銀行スーパーローンなどです。ですので、これらの銀行を利用することをオススメします。