少額キャッシングだったら尚のこと、消費者金融が使いやすい!

誰もが銀行でお金を借りたいと思うのは当然のこと。それは金利が安いからです。でも現行でキャッシングをするには審査を通らなくてはならないし、意外にもこの点が難しく、銀行で借りるには思った以上の信用度を要します。

 

実は銀行カードローンの審査通過率は20~30%程度と言われています。ということは、70~80%の人が審査を通過できないということ。とても簡単とは言えません。もしも「少しだけ足りない」という場合は、銀行に未練を感じていても消費者金融で借りることを考えてみましょう。少なくとも時間の節約には繋がります。

 

10万円以下の不足であれば、消費者金融で手っ取り早く借りるのも一手

もしも数万円〜10万円程度の調達を考えているのであれば、よく街中の広告で目にする大手消費者金融で借りることを検討してみましょう。その程度の金額であれば、審査が難しくなることはまずありません。

 

でも、当然のことながら既にギリギリまで借入をしていたり、以前に返済事故を起こしていたりしたら審査の難易度は上がります。何の問題もない人であれば、消費者金融でのキャッシングは容易です。消費者金融での数万円のキャッシングは最低の信用度で可能なのです。

 

在籍確認ができなくても借りられる!? アコムだったらOKです!

いずれの消費者金融でも在籍確認を省くことはありません。最後に在籍確認で失敗したことで苦い経験をした人もいるでしょう。でも、アコムを利用すれば、例え在籍確認に失敗したとしても10万円まではキャッシングが可能です。

 

在籍確認に失敗したにも関わらず借りられるなんて信じ難いことではありますが、この「10万円まで」というのがポイント。10万円とは、金融業界では取るに足らない融資だということなのです。

 

学生やアルバイターでも数万円だったらOK!

正規の仕事に就いていない学生やアルバイターの人でさえ、「数万円借りた」という口コミを見かけます。これは棚ボタ的な幸運ということではなく、総量規制のルールに従った故に認められたキャッシングということ。もしも年間を通して30万円を稼ぐことが可能であれば、10万円までは借りられるのです。

 

このように考えると、決して無理ではないと解ります。最初に限度額の10万円を認められたなら、それ以降は範囲以内に限り自由にキャッシングができるようになります。また、「10万円以下の限度額だといくらになるんだろう?」と気になるかもしれませんが、それ以下の限度額は存在しません。何故かというと、金額が小さければ小さいほど金融業者の儲けが少なく反対に面倒ばかりが嵩んで、貸す意味が無くなってしまうからなのです。

 

気になる利子について 少額融資の場合の金利は?

さて銀行カードローンの場合には、一般的な消費者金融よりも金利が安いというのが常識ですが、実は10万円程度のキャッシングであれば支払うべき利子の金額はあまり変わりありません。

 

では、いくらくらいから違いが生じるのかというと、30万円がボーダーラインとなります。これくらい借りると違いを実感することでしょう。実際に計算してみると、10万円借りた時の利子の差は300円程度。一方、30万円借りたとすると900円になります。それでも千円未満ですから、気にならない人の方が多いでしょう。

 

まとめると、もしも10万円以下のキャッシングであれば金利を気にして銀行の審査で気を揉むよりも、借りやすい消費者金融の利用が賢明な場合もあるということ。さっさと借りて、さっさと返せばいいのですから。

 

借入先を探し続けるキャッシング ジプシーの無駄

「金利はいくらになるのか」「審査は通りやすいのか」あれこれが気になって、いつまでも借りられない“キャッシング ジプシー”になっていませんか?特に初めても場合には、正解が判らずに時間ばかりが過ぎてしまうこともあるでしょう。1時間や2時間はあっという間です。

 

でも考えてみてください。時給1,000円で働いているとして、1時間も迷っていたら稼ぎ損なってしまいます。これは前述の消費者金融と銀行で30万円を借りた時の差額である900円を上回る金額です。時間の浪費がどれほどの無駄になるのかが明らかです。

 

このようにキャッシングをする際に忘れてはならないのは、時間を無駄にしないということ。金融業差の選択、審査にかかる時間と時間の無駄が積み重なることで、利子を軽く上回ってしまうことが解ります。

 

時は金なり

お金を借りる人の大半が、お金の節約をすることはあっても時間の節約に努めることはあまり聞いたことがありません。お金を必要とするならば、時間にも気を配ることを忘れてはならないのです。

 

注目すべきは“30日間無利息”で借りられるサービス!

30日間も利息が付かないのは魅力です。もしも借りた後、30日以内に返済する目途が立っているならば、絶対に利用すべきでしょう。このサービスを行っているのが、アコム、プロミス、新生銀行カードローン レイクです。

 

これらの業者で借りると、4ヶ月までであれば銀行カードローンで借りるよりも利子の支払いが少なくなる計算です。5ヶ月を超えると銀行カードローンで借りたほうがお得になる計算です。だからこそ、4ヶ月で返せる見込みが立つならば、アコムやプロミスで借りたほうが賢明と言えるのです。

 

借り方や返済タイミングを誤らなければ、一般的な銀行カードローンよりも審査が簡単でスピーディーに借りられていいことづくし。借り過ぎない、きちんと返す。この2原則に基づき業者を選んで借りたなら、損することはありません。